【Amazon Fire】Fire 7タブレット 3,280円ほかFireタブレット最大45%OFF

AmazonプライムデーでFireタブが最大45%OFFになります。Fire 7、Fire HD 8、Fire HD 10、それぞれお買い得になります。

タイムセール期間:2019年7月16日まで

・Fire 7:3,280円(16GB)/5,280円(32GB)
・Fire HD 8:5,480円(16GB)/7,480円(32GB)
・Fire HD 10:9,980円(32GB)/13,980円(64GB)

上記メイン3機種に加えて、キッズモデルもセール対象です。

プライム会員限定価格になりますので、初回30日無料体験を試すか、月額500円で加入する必要がありますが、1台買えば直ぐに元が取れます。

»Fireタブレットシリーズ

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

注目Amazonパソコン周辺機器 タイムセール・キャンペーン情報

【8.4型Android】タイムセールTeclast T8

更新情報:
7月12日17:50まで(台数限定)タイムセール開催中。台数少なめ。


8.4型Androidタブレットです。高解像度のWQXGA(2560×1600)液晶搭載で2万円割れです。

本体価格:17,700円/送料無料
タイムセール期間:2019年3月24日11:30まで(台数限定)

基本スペックは、10.1型(2560×1600)、Android 7、MT8176、メモリ4GB、ストレージ64GB、重量約375g、バッテリー5,400mAhになります。

液晶の解像度が非常に高く、メモリ4GB/ストレージ64GB、ブランドを気にしない方はどうぞ。

»WQXGA液晶8.4型Teclast T8

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

【7型Amazon Fire】期間限定半額 Fire 7 タブレット 16GB 3,980円

Fire 7 タブレットの新モデルが6月6日発売予定ですが、旧モデルが期間限定半額3,980円で特価販売中です。

本体価格:税込3,980円/送料無料
タイムセール期間:2019年6月3日まで

基本スペックは、7型(1024×600)、クアッドコア1.3GHz、ストレージ16GB、バッテリー約8時間、重量約295gになります。

ストレージ16GB仕様のみ対象になります。

これまではタイムセール祭りなどで8GB仕様が3,980円になることはありましたが、今回は16GB仕様が5,000円以下でお買得チャンスです。

»Fire 7 タブレット ブラック

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

【7型Android】アウトレット特価NEC LAVIE E PC-TE507JAW 13,800円

NECの7型Androidタブレットがアウトレット特価でお買い得です。さらに、おまけでPC-TE507JAW用カバーと保護フィルムが付いてきます。

本体価格:13,800円(税込14,904円)/送料無料

基本スペックは、7.0型、Android 7.0、MT8161、メモリ2GB、ストレージ16GB、バッテリー約8時間、重量約260gになります。

専用カバーは、タブレットスタンドにもなります。

安い機種をお探しの方には、NEC製で、おまけも付いてお薦めです。

»台数限定NECアウトレットタブレット(一番下の方にあります)

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

【8.0型Android】タイムセールCHUWI Hi8 SE

更新情報:
5月21日17:40までタイムセール開催中です。


WUXGA(1920×1200)液晶搭載の激安Androidタブレットがタイムセールに登場予定です。

タイムセール期間:2019年3月31日AM8:24スタート(台数限定)

基本スペックは、10.1型(1920×1200)、Android 8.1、MTK MT8735VT、メモリ3GB、ストレージ32GB、重量約340g、バッテリー4,000mAhになります。

通常販売価格が11,800円で、前回タイムセール価格が10,030円です。タイムセール価格は変更される場合がありますが、ほぼ同じ値段になります。

高解像度液晶のタブレットが1万円程度で購入できます。

»8インチAndroid CHUWI Hi8 SE

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

« 次の記事  │  HOME  │  

  • ワンポイント

    主にWindowsタブとAndroidタブを紹介していますが、OSの違いにより、実際に使えるストレージ容量、OS自体の重さなどが違いますので、単純に価格とスペックで比較できるものではありません。何より出来ることが違いますので、漫然と特価品を探す前に、どのOSを選択するかを決めてから探すことをお勧めします。
  • 最近のタブレット事情

    ※あくまで個人の感想です。
    Windowsタブレットは、Androidタブレット、iPad勢力に押されて一部のビジネスでも利用できるような高付加価値タイプ以外は衰退、撤退。Androidタブレットは、スマホの大型化の流れで7-8インチあたりの存在意義があやふやに。低価格帯は、サイズで差別化できる10インチあたりのAndroidタブレットと価格的に安い中華系タブレットに絞られそうです。