【10.1型デュアルOS】タイムセール2-in-1 ALLDOCUBE iwork10 Pro/i1002

更新情報:
正規代理店でタイムセール開催中です。5月24日20:45まで。ちょっとだけ安くなって税込21,900円。


WindowsとAndroidの両方のOSを搭載した10.1型2 in 1が時間限定のタイムセールで登場します。OSを切り替えて利用できます。

タイムセール期間:2018年9月20日AM2:25スタート

基本スペックは、10.1型(1920*1200)、Atom Z8350、メモリ4GB、ストレージ64GB、バッテリー6500mAh、重量約1.3kgになります。

2つのOSと専用キーボード付き、WUXGA(1920*1200)液晶に、メモリ4GB/ストレージ64GBでスペックも上々です。

タイムセールですが、今夜(明日)の深夜2:25スタートになります。現在の価格は25,900円で、前回のタイムセールでは22,015円です。価格は変わる可能性もありますが、深夜なのでお時間のある方はご確認下さい。また、タイムセール期間は、6時間限定か、8時間限定のタイムセールではないかと思います。

知名度は低い、コストパフォマンス高い、口コミもそれほど悪くないようなので、安い機種をお探しならどうぞ。

»ALLDOCUBE iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC(ALLDOCUBE JP直営店)

ちなみに、上記リンク先はALLDOCUBE JP直営店販売で、もう一つALLDOCUBE正規代理店のAlldocube/Teclast Authorized storeが販売中です。物は同じで、交互にタイムセールを開催していますので、頻度的には2倍チャンスがあります。
»ALLDOCUBE iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC(ALLDOCUBE正規代理店)

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

注目Amazonパソコン周辺機器 タイムセール・キャンペーン情報

【10.1型Windows】2万円割れCHUWI Hi10 Air

更新情報:
早朝5月23日AM3:40タイムセール再登場予定。おそらく8時間限定(台数限定)です。


CHUWIの10.1型Windowsタブレットのタイムセールが開始されます。WUXGA液晶、メモリ4GB、ストレージ64GB搭載でコストパフォーマンスの高い機種です。

タイムセール期間:2019年3月3日AM8:54スタート(台数限定)

基本スペックは、10.1型(1920×1280)、Windows 10、Intel Cherry Trail-T3 Z8350、メモリ4GB、ストレージ64GB、バッテリー6,500mAh、重量約522gになります。

前回のタイムセール価格が18,699円になります。変わる可能性もありますが、いつも通りなら前回と同じ値段です。

専用キーボードは別売りで、6,000円で購入できますので、ノートスタイルでも使用したいなら合わせて約2.5万円です。

»10.1インチ WindowsタブレットCHUWI Hi10 Air

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

【8.0型Android】タイムセールCHUWI Hi8 SE

更新情報:
5月21日17:40までタイムセール開催中です。


WUXGA(1920×1200)液晶搭載の激安Androidタブレットがタイムセールに登場予定です。

タイムセール期間:2019年3月31日AM8:24スタート(台数限定)

基本スペックは、10.1型(1920×1200)、Android 8.1、MTK MT8735VT、メモリ3GB、ストレージ32GB、重量約340g、バッテリー4,000mAhになります。

通常販売価格が11,800円で、前回タイムセール価格が10,030円です。タイムセール価格は変更される場合がありますが、ほぼ同じ値段になります。

高解像度液晶のタブレットが1万円程度で購入できます。

»8インチAndroid CHUWI Hi8 SE

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

【8.4型Android】タイムセールTeclast T8

更新情報:
5月19日17:10までタイムセール開催中。


8.4型Androidタブレットです。高解像度のWQXGA(2560×1600)液晶搭載で2万円割れです。

本体価格:17,700円/送料無料
タイムセール期間:2019年3月24日11:30まで(台数限定)

基本スペックは、10.1型(2560×1600)、Android 7、MT8176、メモリ4GB、ストレージ64GB、重量約360g、バッテリー5,400mAhになります。

液晶の解像度が非常に高く、メモリ4GB/ストレージ64GB、ブランドを気にしない方はどうぞ。

»WQXGA液晶8.4型Teclast T8

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

【8.0型Android】MediaPad M5 lite 8 JDN2-W09,JDN2-L09

新発売のHUAWEI MediaPad M5 lite 8にいきなりクーポンが出ています。Wi-Fiモデル、LTEモデルが選べます。

本体価格(Wi-Fiモデル):税込22,239円(クーポン適用価格)/送料無料

基本スペックは、8型(1920×1200)、Android 9.0、HUAWEI Kirin 710、メモリ3GB、ストレージ32GB、重量約310g、バッテリー5,100mAhになります。

低価格モデルのため、そこまで割引額の高いクーポンではありませんが、もともとスペック的に見てコストパフォマンスの良さげなタブレットになりますので、8型お探しならお薦めです。

»今だけクーポンMediaPad M5 lite 8 JDN2-W09

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

« 次の記事  │  HOME  │  

  • ワンポイント

    主にWindowsタブとAndroidタブを紹介していますが、OSの違いにより、実際に使えるストレージ容量、OS自体の重さなどが違いますので、単純に価格とスペックで比較できるものではありません。何より出来ることが違いますので、漫然と特価品を探す前に、どのOSを選択するかを決めてから探すことをお勧めします。
  • 最近のタブレット事情

    ※あくまで個人の感想です。
    Windowsタブレットは、Androidタブレット、iPad勢力に押されて一部のビジネスでも利用できるような高付加価値タイプ以外は衰退、撤退。Androidタブレットは、スマホの大型化の流れで7-8インチあたりの存在意義があやふやに。低価格帯は、サイズで差別化できる10インチあたりのAndroidタブレットと価格的に安い中華系タブレットに絞られそうです。