【8型Amazon Fire】初売りFire HD 8タブレット 6,480円

Amazonの初売りでFire HD 8タブレットが参考価格より2,500円OFFになります。

本体価格:税込6,480円/送料無料
タイムセール期間:2019年1月4日まで

基本スペックは、8型(1280×800)、クアッドコア1.3GHz、ストレージ8GB、バッテリー約10時間、重量約369gになります。

ストレージ16GB仕様が6,480円、32GB仕様が8,480円で、それぞれ2,500円OFFになります。

»Fire HD 8 タブレット(Newモデル) 16GB

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

注目Amazonパソコン周辺機器 タイムセール・キャンペーン情報

【8型Android】新春福袋ASUS ZenPad 8.0 Z380M-BK16

8型Androidタブレットとセキュリティソフト ノートン セキュリティ プレミアム1年3台版のセットが福袋で登場します。

本体価格:12,000円(税込12,960円)/送料無料
クーポン有効期限:2019年1月2日10:00スタート

基本スペックは、8.0型、Android 6.0、MediaTek MT8163、メモリ2GB、ストレージ16GB、バッテリー約8時間、重量約350gになります。

セキュリティソフトはおまけ程度に考えたとしても、タブレットのみでもお買い得価格です。

台数限定です。

»タブレット&セキュリティソフト 2019年新春福袋

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

【10.1型Android】値下がり中ワンセグTV搭載MediaPad M3 Lite 10 wp

防水・防塵、フルセグ/ワンセグ搭載の10型Androidタブレットが3万円割れです。

本体価格:税込29,857円/送料無料

基本スペックは、10.1型(1920*1200)、Android7.0、Kirin659 オクタコア A53、メモリ3GB、ストレージ32GB、バッテリー6660 mAh、重量約465gになります。

なかなか値段が下がらない人気機種ですが、ワンセグ付きが欲しい方にはお薦めです。

価格が戻らないうちにどうぞ。

»ワンセグ搭載MediaPad M3 Lite 10 wp

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

【10.1型Android】シークレットセールNEC PC-TE510HAW

12月21日AM10時からシークレットセールでNECのAndroidタブレットが特価販売されます。

本体価格:税込23,980円/送料無料
タイムセール期間:2018年12月21日AM10:00~(台数限定)

基本スペックは、10.1型(1920*1200)、Android7.1、APQ8053 2GHz、メモリ3GB、ストレージ16GB、バッテリー7000mAh、重量約485gになります。

メモリ3GBですが、ストレージが少なめの16GBです。(SDカードスロット有り)

それでもNECの10型タブレットとしてはお買い得品です。大手ブランドで探されているならお薦めです。

»台数限定シークレットセール

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

【Jumper】日替わりセールEZpad 7 タブレット 16,774円ほか

12月16日限定でJumperパソコン日替わりセールです。タブレット単体、2in1、ノートPCなど5種類が対象になります。

タイムセール期間:2018年12月16日限定(台数限定)

簡単に、10.1型のWindowsタブレットEZpad 7が16,774円、これに専用キーボードを付けて19,304円になります。

14型のモバイルノート EZbook 2が20,784円。

11.6型のWindowsタブレットEZpad 6s Proが22,725円、これに専用キーボードを付けて26,468円です。

メーカーを気にしないなら、どれもコストパフォマンスの高い機種です。期間限定、台数限定です。

»日替りJumperパソコンがお買い得SALE

※特価情報になります。価格は変更されることがありますので、最新価格はリンク先でご確認下さい。

« 次の記事  │  HOME  │  新しい記事 »

  • 激安Windows 2in1 PC

  • キーワードで表示

  • ワンポイント

    主にWindowsタブとAndroidタブを紹介していますが、OSの違いにより、実際に使えるストレージ容量、OS自体の重さなどが違いますので、単純に価格とスペックで比較できるものではありません。何より出来ることが違いますので、漫然と特価品を探す前に、どのOSを選択するかを決めてから探すことをお勧めします。
  • 最近のタブレット事情

    ※あくまで個人の感想です。
    Windowsタブレットは、Androidタブレット、iPad勢力に押されて一部のビジネスでも利用できるような高付加価値タイプ以外は衰退、撤退。Androidタブレットは、スマホの大型化の流れで7-8インチあたりの存在意義があやふやに。低価格帯は、サイズで差別化できる10インチあたりのAndroidタブレットと価格的に安い中華系タブレットに絞られそうです。